ベルセルクが大作の未完で終わってしまったとゆう悲しみ

NO IMAGE

どうもハンター猫です。

さっきなんですが、まさかベルセルクの作者三浦建太郎先生がお亡くなりになってしまいましたねぇ・・

悲しいですね、ベルセルクは最初の数巻だけ読んだだけですけど普通に世界観とか設定とか割と好みの感じだって

いずれお金に余裕が出来れば全巻を買って読みたいと思ってた作品の1つではあったですよね。

だからと言って未完だからもう買わないとゆう事は無いですが、いずれ余裕が出れば買いたいですよ!

まぁそれは置いといて、いやーしかしこれは仕方がないですね、人間は永遠の命では無いですからね病気もしますし心も病んでしまって書けない事もありますからね・・・

今後はどゆう感じになるのはわかりませんね、三浦建太郎先生が最後の話だけでも書いていたりどゆう感じに終わるのかがあるか分かりませんねぇ・・・

個人的には1番きになるのが、ガッツとグリフィスの最後が気になりますね2人の因縁がどう終わるのかそれが非常にきになる所でしたねぇ

いやー本当に悲しいですね、正直今こうやって記事を書いてますけどどう書こうかが出てこない感じなレベル何ですよね。

ですけど自分はベルセルクとゆ作品を多くの人に知ってもらいたいからこそこうやって記事を書いてベルセルクとゆう作品を知らない方に知ってもらいたい!