絶バハムート経過日記1日目

NO IMAGE

どうもハンター猫です。

いやー諦めてた絶バハムートをやる事になりました!

色々理由があったし、正直自分の実力と運の無さを思い知って正直諦めたんですよね。

ですがこれがある意味、自分が絶から逃げれないとゆう事実を知ってしまう事になったんですよね。

なぜそうなった経緯を書きますと、去年あたりから正直絶に関してはもう2度と行かないと決めたんですよね。

それを中の良いフレンド達に伝えて、絶に誘われないようにしてたんですよね。

ですがとあるフレンドだけが諦めなかったのか、別のフレンドを連れて一緒に自分のハウスに来てたんですよね。

その時は自分はログインしっぱなしで、寝てたので起きてからそのフレンドにどうしたのかを聞いてみたらまさかの、絶アレキサンダーに挑まない?とゆうものでしたね。

ですがその時は、フレンドにもう2度と行かないと決めたし、モチベーションも無いからやめると言ったんですよ

まぁこれでもうフレンドからもお誘いないだろうと思ってたんですよ!そう思っていただが違った

何とです数日前に同じフレンドが突然また自分のハウスの所に来てたんですよね。

まぁ何となく何の用件か分かってましたが、どうしたの?と聞いたんですよ

まぁそうしたら、まぁ予想通りのまた絶のお誘いでしたね、ですが今回は絶アレキサンダーではなく、絶バハムートでしたね

でもそのフレンドも断れると思ってきてたらしいですが、自分は断る気では居たんですよ。

ですが色々話してるうちに何とそのフレンドが絶バハムートの固定のリーダーに連絡入れちゃった感じでそうなってしまったからには、断るに断れないようになってしまって、大人しく絶バハムートに挑む事になったんですよね。

まぁアチーブメントのセットの中には思い出用に、絶のアチーブメントを入れてたんですが、まさかこれを実際に取りに行くはめにはなるとは思わなかったですね。

そしてもう1個理由があってそれで自分は絶から逃げれないだなと思うようになったんですよね

それが、自分がメインが侍なのですが最初の頃に絶をやる為に需要が高い竜騎士を絶の為だけに頑張って上げてたんですよね

そして今絶バハムートの練習入ってるのですが、何と今使ってるジョブが竜騎士何ですよね・・・

絶の為に竜を上げ始めたけど本当に竜で絶を挑む事になるとは、思っていなかったですね。

過去に挑んで未練が残ってるかと言われると正直微妙な感じではあったんですよね、まぁ夜に寝る前に絶のBGMとか聞いたりとかしたりはしては居ましたけど。絶にもう行かないと思った時は心残りは無かったですね。

大人しくフレンド達がクリアしたらお祝いしてあげようとだけしか思ってなかったですね。

それが、今じゃ一緒に挑む側になってるとゆう・・・

自分の下手さを思い知る事になるので、正直あまり行きたくは無いんですが、もう一緒にやるからには自分が出来る範囲でやるしかないですね!

クリア出来るかどうかは分かりませんがやるとは思います。