固くなりにくいクッキーの作り方

NO IMAGE

どうもハンター猫です。

今回は固くなりにくいクッキーの作り方を書いて行こうかなと思います。

さて固くなる理由とか原因をだらだら書いてから最後に書いてるのを見るのが嫌だ!て方の為に最初から結果だけ書いて行こうかなと思います。

生地を固める場合は練ってから固めるのでは無く混ぜながら固めるのだけ

クッキーを焼く時に薄くする

この2個です。

まず生地の方ですが一般的によく言われてる生地を練り過ぎたら固くなるとゆうやつと同じです。

原因はグルテンですこれは練る事によって増えていきそして増えた分だけ固さの原因になります。

自分は小麦粉をくわえるタイミングの時に3回に分けて入れます。

1回で全部入れてしまうより生地全体が馴染みやすく練る回数が減りますなので出来るだけ1回じゃ無く数回に分けて小麦粉を加えるようにする方が良いです。

そして1番のポイントがこの生地を固めてる時に練るのじゃなく全体に水分が行って固めやすくなれば完全にそこで練るのを辞めて固めてしまう方がいいです。

それだと生地がボロボロになるんじゃない?と思う方も居るかもしれませんが1回生地を固めてしまって冷蔵庫に1時間程度置いとくと思ったよりもボロボロになりにくいので1回お試し程度にやってみるのをオススメします。

そして2個目の薄くするですが

自分は何回もクッキーを焼いてて思ったのがクッキーが分厚い程固くなりやすい傾向にあるとゆう感じです。

分厚いので火が余計に入るのと元々固くなりやすい生地だと分厚さが原因で固いクッキーに変わってしまうとゆう感じです。

なので出来るだけクッキーを薄い感じに作ると固くなりにくいとは思います。